FC2ブログ

記事一覧

『中山記念2019トラックマン予想』極秘情報には必ず裏がある!

中山記念2019の予想(一部)を公開させて頂く!今週メルマガでも特集を組んで募集中の中山記念だが、その理由は種々あって、なかなか伝わらないと考えたので、今回ブログで多少解説をしたいと思う。今年の中山記念はG1馬5頭が出走する豪華な出走メンバーになったが、中でも注目を浴びている馬が、昨年の大阪杯を制したスワーヴリチャードだろう。ジャパンCではアーモンドアイの3着に敗れたが、この馬も2分21秒5という優秀な時計で...

続きを読む

共同通信杯2019予想・地方馬ナイママの実力と目標!

今回は共同通信杯2019予想を書きたいと思う!共同通信杯と言えば、当然クラシックの登竜門として昔から関係者のみならず、ファンの間でも浸透している春を見据えた重要なステップレース日本ダービーが行われる東京コースの重賞と言う事もあるんだろうが、実際に共同通信杯で好走した馬から数々の後のGⅠ馬が誕生している。トーセンジョーダンダノンシャンティゴールドシップディープブリランテスピルバーグイスラボニータサトノアラ...

続きを読む

【シルクロードステークス2019】予想と見解!とにかく逃げ・先行馬を狙え

【シルクロードステークス2019】予想と見解を書いて行く。       淀の芝1200mは小倉とよく似ている… 絶対的に先行有利と言うのが競馬界の常識     いくら先行激化したところで、1200mを一気に駆け抜けるスピードを持つ馬が集まるオープン戦では消耗戦になり辛く、毎年の様にこのレースでは前半3Fが33秒台と言う鬼のハイペースになるにも関わらず、逃げた馬がことごとく残ると言うかなり偏ったバ...

続きを読む

【アメリカンジョッキークラブカップ2019】予想・有力馬分析!LINE@運用開始

【アメリカンジョッキークラブカップ2019】予想と有力馬分析を行う。  1月の中山開催を締めくくるGⅡ重賞として親しまれているAJCCレースを創設された1960年当時の条件は新年を飾る競争として1月の中山開催初日のハンデ重賞(芝2000m)として開催。今で言うなら金杯の立ち位置だった。グレード制が導入された1984年から現行の2200mに変更された。中山芝2200mと言うトリッキーなコースレイアウトだけに、中山巧者が勝つケース...

続きを読む

東海ステークス2019予想・フェブラリーSの前哨戦を完全攻略!

東海ステークス2019予想、フェブラリーSの前哨戦を完全攻略していく!今年の東海Sで最も注目を集めるのは、未勝利から1600万まで5連勝中のインティだろう。すべての勝ち鞍が目を見張る強さで、特に前走はノーステッキで後続に5馬身差をつける圧勝。タイムも稍重で1分49秒4とにかく規格外の強さなんだ!ここでのレース内容によっては、大舞台での活躍も期待できると期待されている有力馬 インティの前に立ちはだかるのが、昨年のJB...

続きを読む