FC2ブログ

記事一覧

フェアリーステークス2019予想・3連休の中央開催で大波乱確定の極秘情報!

 今日は、フェアリーステークス2019の予想と、今週の3連休中に大波乱確定2鞍の極秘情報が入って来たので、その告知をしたいと思う!




阪神ジュベナイルフィリーズが終了してから1ヶ月も経たないうちから、関東では牝馬クラシック出走に向けての争いが始まる…


年明け早々の中山で開催されるフェアリーSはそんな3歳牝馬のためのレースである。


シンザン記念掲示板
 3連単1着固定流し◎→穴→〇で完全的中!



フェアリーSの見解を各前に先週行われたシンザン記念の的中報告と、今週3連休に2鞍だけ、かなりの精度で万馬券必至な情報レースが行われる。その告知をしたいと思う!


【緊急告知】参加人数限定情報!
(回収率300%完全補償付き)

年明けの1月…
3連休で世間は浮かれている様子だが、今週の中央競馬である極秘情報レースが2鞍組まれるという情報を独自にキャッチした!


3日開催の内どのレースかは言えないが、これは列記とした真実!

某調教師2名と有力関東馬主を含む11名の関係者が絡む極秘レースだ。



信じないヤツは信じなくて結構!
ただ、元トラックマンとしての人間関係及び、独自の情報ルートから導き出された本物の裏情報だ。


触りだけ書くなら、ある馬主が昨年末の決算で、年度赤字計上が確定した。


それだけなら普通の事だが、この馬主は中央でも重賞レースを勝利した馬を数頭所有した経歴がある有名馬主なだけに、その人脈は半端ない。


そこで、今回上記に挙げた11人の関係者が主となり今週の2鞍である仕込みを入れる事を画策したという訳だ…


これ以上はコンプライアンス上書いてはマズイが、この情報の紹介者&馬券購入のサポート的なキーパーソンとして俺に白羽の矢が立ったと言う訳だ。


今回この情報を先着限定8名のみに開示する!
何故8人かと言うと、もちろんオッズの急落も考えての事だが、すでに2名の関係者の参加が決定しているからだ。


【参加条件と保証について】
※参加費は会員・非会員問わず一律
5万円(ただしこれには以下の保証を付ける)

2鞍での回収率が300%を下回った場合
宝塚記念までの特別VIPコースを無料提供

通常半年コースの特別VIPコースは約10~15万円と高額なのだが、この情報を賭けても達成出来る自信があるからこその限定募集だ!

お申込みは下記をpush!!!

下記からのメールが届く設定にしてから申し込みをしてくれ。
tm.hiro.keiba@gmail.com

※在庫カウンターがゼロになった時点で受付は終了する




【シンザン記念】11万馬券が本線的中
メルマガにも書いたのだが『シンザン記念』は、自信の◎ヴァルディゼール(単勝6.8倍 4番人気)が快勝し、3連単112,900円の高配当を本線的中させる事が出来た!

※以下実際の配信内容
1/6(日)京都11R
第53回日刊スポーツ賞シンザン記念
◎ 2ヴァルディゼール
〇10ミッキーブリランテ
▲ 3ハッピーアワー
△ 5アントリューズ
注 7ニホンピロヘンソン
穴 1マイネルフラップ

キャリア1戦だが、その勝ち方がセンスを示すもの。アーモンドと同じロードカナロア産駒で、道中の折り合い、追われてからの反応、末脚とも非凡なものを感じさせる。末脚は非凡なモノを持っている。

<元TM推奨買い目>
馬連流し流し
◎から(〇▲△)の3点
3連単1着固定流し
◎から(〇▲△注穴)の20点

栗東坂路を単走で4ハロン52秒7-12秒4
切れのある走りに今回の鞍上は「動きは良かった。体つきとか気性は幼いけど、追ってからどんどん回転が上がって、すごくスピードがある」と高く評価している。

+-------------------------------+

結果はご存知の通り◎ヴァルディゼールが、デビュー戦から連勝で重賞を初制覇!好位で運び、直線ではインを突き、しぶとく伸び、外を強襲するマイネルフラップを首差しのいだ。

勝ちタイムは1分35秒7
2着は穴マイネルフラップ
3着は馬群の中から抜け出した〇ミッキーブリランテ

◎→穴→〇の完全的中だった!
惜しくも馬連は取り逃したものの…

1着固定流しでの回収率は5645.0%と大きく跳ねる事が出来た。

メルマガ読者の方の多くは3連単マルチ流しで購入されていた様だが、それでも10万超えの高配当的中に、たくさんの的中報告を頂く事が出来た。



3連単300円購入で338,700円の払い戻し
シンザン記念TM1



回収率はマルチでも回収率1881.7%

シンザン記念TM2





【フェアリーS】の見解と情報馬について
元々フェアリーS、は1984年に創設されたテレビ東京賞3歳牝馬Sと言うレースが前身になり、現在のレース名に替わったのは1994年から。


当時の条件は12月の中山開催のGⅢレースで、距離も1200mとクラシック戦線に繋がると言われると少々微妙なところがあった。


実際、1200m時代のフェアリーS歴代勝ち馬を見てみると、翌年のクラシックホースはゼロ!


それどころか当時は、クラシックけの出走すら叶わない外国産馬が勝利する事もしばしばあった。


時期的にも阪神ジュベナイルフィリーズの敗者復活戦的なニュアンスがあった事も否めない。


そんなフェアリーSが変わったのは2009年!
この年から年明け1月開催、距離もマイルへと延びた。


桜花賞を目指す関東馬にとってはもってこいのレースに生まれ変わった。


未だに勝ち馬こそ振るわないが、アエロリットがNHKマイルCを制するなど成果を残している。




タニノミッション
今年の目玉はタニノミッション


言わずと知れたん本ダービーを含むGI・7勝を挙げたウオッカの娘

新馬勝ちから挑んだ阪神ジュベナイルフィリーズは直線で内を突いて7着だったが、デビュー2戦目ということを考えれば悪くないが、特筆していいとも言えない。

抽選を何とか突破しての出走だけに、陣営が「何とかクラシック路線に乗せたい」と言う想いはヒシヒシと伝わって来るが、今回は厳しい戦いになりそうだ…



オフレコなのだが、今回出走する馬の中に、ある重要な使命を背負って出走する馬がいるんだ!


※フェアリーSの軸馬や南関メインの軸馬は下記
メルマガのTMひろ推奨馬



育成時代の動きに牧場関係者から
「2019年の牝馬クラシックはこの馬が中心」太鼓判を押されてたのだが、若馬特有の化骨と言う、成長過程に必要な成長が遅れ、今回何とか出走に漕ぎつけたという事だった。


ソエの影響があったにも関わらず、それでいての快勝は才能のなせる業で、今回のレースでは人気薄の部類に入る事から、激アツの軸馬に推奨する予定だ!


大好評のメルマガでは
フェアリーSの極秘情報を漏れなく配信!

メインレースの穴情報を無料配信!
 ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟
TMひろのメルマガ登録


昨年9月からこのブログを開始して、早いもので四半期が過ぎた!

有料配信でのトータル回収率は
12/31日の終了時点で839.4%を計上
これも一重に応援頂いた会員様のお陰だと言っても過言ではない。


2019年も好き勝手書かせてもらうつもりなので、大いに期待して欲しい!


これからも他の情報サイトとは一線を画す
「本物の情報とは何か?」を包み隠さず配信していく。


逆転のチャンスは待ってても訪れないのは
自分が一番知ってるはず! 


このブログに関するお問い合わせは下記まで
TMひろへのメールはこちら


競馬はもはやギャンブルではない!

全てを賭けて挑む投資になりつつある事を知らない人間が多い今がチャンス どんなレースも一度っきりだと言う事を忘れてはいけない

(持論ではあるが)TMひろ




コメント

コメントの投稿

非公開コメント