FC2ブログ

記事一覧

京成杯2018予想・最終見解!中心はキャリア3,4戦馬を狙い撃ち

京成杯2018の予想と最終見解を書く!




3歳の重賞としては先週のシンザン記念よりもクラシックに近い重賞で、このレースからは過去にフェイムゲーム・エイシンフラッシュを排出した重要な位置づけの重賞になっている!

 

 

ご存知の通り中山芝2000mは皐月賞と同じコースなので、これからを占うと言う意味では絶好の舞台

 

 

今年も将来有望な馬達が登録し激戦模様!

 ここは気持ちよく的中させて置きたい所



ジェネラウーノ



各紙にも書かれている事もあり、すでに皆さんもご承知おきだと思うが、このレースは(も)ノーザン・社台系生産馬が特に活躍するレースで、特にキャロット、サンデーレーシングの所有馬が常に上位に食い込む傾向にある。



今年の出走馬も全12頭中、非ノーザン(社台F含む)馬は、下記のたった3頭!



<非ノーザン馬>

カフジジュピター

クリスタルバローズ

ナイママ(マル地)


もはや、ノーザン関連馬でないと重賞は勝てないと言えるのかも知れない…

 

想定人気の方も、例のごとくノーザン関連馬に外国人ジョッキーが騎乗した3頭が上位人気に指示されそう。



葉牡丹賞を制したシークレットランが人気を集めそう。他には、東スポ杯2歳S5着のダノンラスターや、1戦1勝ながら桜花賞馬マルセリーナの子ラストドラフトなど


<想定上位人気馬>

シークレットラン

ダノンラスター

ラストドラフト



ただ、人気も1,2番人気の両方が飛んだのは過去10年で2度のみで、キャリアの浅いこの時期の3歳馬のレースとしては比較的堅いレースに見られる。

 

 

冒頭でも書いた様に、キャリアも重要なファクターになっていて、デビュー戦勝ちの馬は掲示板がやっとと言うのが現実で、それなら未勝利勝ち組みを狙った方が配当妙味もあり面白いと言う事になる。

 

 

戦績(キャリア)で言うと3,4戦の馬が連対馬20頭中17頭と、一番狙い所でなので、その辺りを覚えていて損はない!




今回俺が推すのは上記3頭ではなく「ここで賞金加算して次を楽にしたい」と関係者が自信を持って送り出して来た馬を軸に推奨する!



※京成杯の軸馬や南関メインの軸馬は下記
メルマガのTMひろ推奨馬



追い切りは坂路で4ハロン54秒8-12秒4
調教師も「しまいを伸ばす指示ですごく動きは良かった。攻め駆けする馬と併せて、持ったまま同入した」と満足そうだった。2走前の新馬戦は惜しい内容だったが、後ろには着差を付けている。

前走は直線の追い比べを制して完勝と、2000m戦で好内容を見せた。


重賞でも好戦必至の馬だ!

 

大好評の無料メルマガでは
京成杯の買い目を漏れなく配信!

メインレースの穴情報を無料配信!
 ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟
TMひろのメルマガ登録


昨年9月からこのブログを開始して、早いもので四半期が過ぎた!

有料配信でのトータル回収率は
12/31日の終了時点で839.4%を計上
これも一重に応援頂いた会員様のお陰だと言っても過言ではない。


2019年も好き勝手書かせてもらうつもりなので、大いに期待して欲しい!


激アツの有料情報
お申込みは下記をpush!

下記からのメールが届く設定にしてから申し込みをしてくれ。
tm.hiro.keiba@gmail.com


これからも他の情報サイトとは一線を画す
「本物の情報とは何か?」を包み隠さず配信していく。


逆転のチャンスは待ってても訪れないのは
自分が一番知ってるはず! 


このブログに関するお問い合わせは下記まで
TMひろへのメールはこちら


競馬はもはやギャンブルではない!

全てを賭けて挑む投資になりつつある事を知らない人間が多い今がチャンス どんなレースも一度っきりだと言う事を忘れてはいけない

(持論ではあるが)TMひろ

 






コメント

コメントの投稿

非公開コメント